団塊女性よ これからです


より良い明日を信じて、これからを自分らしく生きるために、
情報と知恵とセンスを、
あなたと共有したいと思っています。
  
ブリヂストン美術館 「ベスト・オブ・ザ・ベスト」
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 
東京駅、八重洲口からすぐのブリヂストン美術館
コレクション展「ベスト・オブ・ザ・ベスト」
行ってきました。
雨の日でしたが、かなり混んでいましたね。
といっても、押すな押すなというほどでもなく。
 
教科書にあるような作品を多数所有しているのです。
 
何度見ても、名画は名画。
 
ビルの建て替えにより、
2015年5月18日(月)から数年間、長期休館するとのこと。
好きな美術館だけに、ちょっと残念です。
 



ところで、
ポストカードを、何と50円で売っていましたよ。
左から、青木繁『海の幸』、
マネ『自画像』
ピカソ『腕を組んですわるサルタンバンク』。

 
もともとこの美術館で所有する絵のカードは
80円だったと思いますけど(かなりお安い)、
さらにこの価格。
閉店セールのような。
 
ついつい、たくさん買いました。
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。
 

 
| アート、音楽、学び | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浮世絵版画の摺りを見た
 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
先日、浮世絵版画の「摺り」を初めて見ました。
アダチ版画研究所の若き摺師の実演があったのです。
 

 
あの有名な、葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』を
5枚の版木で8回摺り、
1時間で4枚、出来上がりました。
版木は、同研究所の彫師が製作したもの。
 
一定のスピードで手際良く進みました。
湿らせた越前和紙に、馬連でよく刷り込むので、
摺った髪を直ぐ重ねても色が移らないのですよ。
 
江戸時代には、200枚が初版1刷だったとか。
 
やはり、百聞は一見にしかず、です。
 
「公益財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団」が
美術館や学校等での実演会に
解説員、彫師、摺師を派遣しているのだそうです。
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。
 


 
| アート、音楽、学び | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リニューアルなった東京都庭園美術館の内装は
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
東京都庭園美術館の中です。
 
壁には油絵。
作家アンリ・ラパンのサインが入っています。
 


アール・ヌーヴォーのガラス工芸家として有名な
ルネ・ラリックの花瓶もありました。


 
ラジエーターカバーにガラス戸の装飾も、ほら素敵。
 



階段も凝っています。

ギャラリーの展示を見るには、チケットが必要。

訪れた時には、65歳以上は半額の350円。
展覧会によって異なります。
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。


 
| アート、音楽、学び | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京都庭園美術館 リニューアルオープン
 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
 
長く修復されていた東京都庭園美術館がリニューアルオープン。
アール・デコ建築として有名な旧朝香宮邸です。
 行ってきました。
 


 1933年建築。


大食堂の円形窓からは庭園が望めます。庭園の開放はまだ。



第一応接室の次室。
修復された白い香水塔が置かれています。
2つあるように見えるのは、ガラスに映っているからです。

各部屋にはそれぞれ違う壁紙や装飾が施され、
ラジエータ―カバーも魚や花のデザインが面白くて見飽きません。


 新館は改築され、ギャラリーとカフェができました。

*朝香宮は1947年、皇籍離脱。
  
目黒駅から徒歩7分。
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。



 
| アート、音楽、学び | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヴェルディ『ドン・カルロ』 続
JUGEMテーマ:音楽
  
二期会の『ドン・カルロ』公演、若手組の配役は
 
フィリッポ二世(バス)  ジョン ハオ
ドン・カルロ(テノール)  山本耕平
ロドリーゴ 侯爵(バリトン)  上江隼人
王妃エリザベッタ (ソプラノ)  安藤赴美子
エボリ公女(メゾソプラノ)   清水華澄
 
舞台は16世紀、黄金時代のスペイン。
国王フィリッポ2世は、
フランスの王女エリザベッタを王妃に迎えますが、
実は、彼女はスペイン王子ドン・カルロと相思相愛でした。
エボリ公女は王子を愛していて、
ロドリーゴ侯爵は、忠臣にして王子の親友。
フランドルのスペインからの独立を支援する政治家。
 
カトリック教会の権力者、宗教裁判長は
王権の上に君臨。
 
恋愛、父子の情、政治と宗教、支配と独立等、
物語は複雑。
 
歌手は皆さん良かったのですが、
ジョン ハオの国王のアリア
「彼女は私を愛していない」は感動的でした。
 
衣装はモノクロが主体、
国王と王妃は、時に豪華な金色。
 
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ
 


 
| アート、音楽、学び | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
二期会のヴェルディ『ドン・カルロ』

ちょっと前、
久しくオペラを観てないな、
ということで、探したら、
二期会の『ドン・カルロ』の公演がありました。



 
ヴェルディとくれば、
『リゴレット』や『椿姫』、『アイーダ』ですが、
『ドン・カルロ』は未見、ちょうどいい。
そもそも公演回数が少なかったのですが、
近年は、ヴェルディの傑作グランド・オペラと
評価は高い作品のようです。
(二期会での上演は、なんと30年前らしい)
 
平日マチネは、ま、若手組ですし、2000円安いし。
 
若手テノールの山本耕平
抜擢されて、タイトルロール。
 
良かったですよ。
声も、若干小柄ですが、姿も良し。
 
ロドリーゴ役の上江隼人との二重唱は聞き惚れました。
 
シラー原作の物語は複層展開、
確かに、ポピュラーにはなり難いかなあ。
力量あるソリストを多く揃えなくてはならないし。
 
簡潔な装置ですが、照明と雰囲気ある衣装により、
荘厳な舞台でした。
 
イタリア語5幕版
 
指揮:   ガブリエーレ・フェッロ   
演出:   デイヴィッド・マクヴィカー 
管弦楽: 東京都交響楽団
装置:   ロバート・ジョーンズ  
衣裳:   ブリギッテ・ライフェンシュトゥール  
照明:   ヨアヒム・クライン  
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ
 


 
| アート、音楽、学び | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アークカラヤン広場の夜
JUGEMテーマ:音楽
  
サントリーホールの前は、アークカラヤン広場
ホールの設計にアドバイスを与えた
ヘルベルト・フォン・カラヤンの名に因んでの命名。
 
夜はこの通り、
イルミネーションが施されています。
 



シーズンですから、サンタさんのお店も。
 
 
クリストフ・ウルリヒ・マイヤー指揮 新日本フィル
藤村実穂子の独唱
を聴きに行ったのです。
 
メゾソプラノ藤村実穂子さん
素晴らしい声、ドラマチックな歌唱ですが、
もっと聴きたかったなあ。
 
オケの演奏はウーン。


 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。

 
 
| アート、音楽、学び | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムットーニのからくりシアター
ムットーニとは、
美術作家、「自動人形師」武藤政彦氏のこと。
作品そのものをムットーニと呼ぶこともあります。
 
からくり人形が、音楽や語りのなかで動くのですが、
これが、不思議な世界。
 
暗い部屋、箱が並べられています。
突然、その箱の一つに照明が入り、音楽が奏でられ、
20cmぐらいの人形が手を動かし、
首を曲げ、あるいは体ごと持ち上がり、回転し、
物語を演じます。

3分で終わる小品もあれば
17,18分続く作品もあり、
クラシックの曲が流れるものなど、
まるで、オペラを鑑賞したような気分にさせてくれます。
 
せり出しもありますし、空中浮遊もありますしね。
 
流れる曲がジャズの場合は、
洒落たドラマのよう。
 
最新作の
「ジャングルパラダイス」と銘打たれた作品は、
いかにも熱帯のジャングルの中、
10体以上の人形が、楽器を抱えて演奏します。
中央に美人歌手。
それぞれ、微妙に動きが異なり、飽きません。
 


  
 絵葉書です。


そんなこんな、様々なワールドにひたって

わずかに500円。
 
お値打ちでした。
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。




 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
| アート、音楽、学び | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宮崎駿監督の『風立ちぬ』
JUGEMテーマ:アート・デザイン

『風立ちぬ』といえば、

私の世代あたりでは、

辰雄の小説を思い浮かべたものですが、

宮崎駿監督のこの映画以降は、

先ず、映画ということになるのでしょうね。

 

零戦を設計した堀越二郎を主人公に、

堀辰雄の小説『風立ちぬ』他の物語を重ねた映画。

 

内田樹氏は、良い映画とは、

見た後、何か言わずにはいられない映画だと言います。

 

確かにそのデンでいけば、いい映画でしょう。

私も言ってみます。

 

宮崎駿氏が好きなものだけを集めた、

いわば愛したものへの挽歌ではないか、と思いましたね。

 

美しい戦闘機、健気な若い女性、

緑なす草原、大空、彩る雲、

落ち着いた街並み、重厚な家々、心地よい室内

モノづくりに没頭した青年。

 

背景画が緻密で素晴らしく、一幅の油絵のような趣です。

それが次から次へと。

ドイツの戦闘機も極めてリアルな絵画的描写で登場。

このさまざまな絵に見ほれました。

 

そこへ、いかにもアニメの造形の人物がはめこまれて

物語は展開してゆきます。

 

堀辰雄は

ヴェルレーヌの詩の中の一節

Le vent se leveil faut tenter de vivre.

「風立ちぬ、いざ生きめやも」

と訳したのです。

 

宮崎氏は「生きねば」と言っています。

 

ま、引退宣言をしたのもわかるような…

 

 

★人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックしてくださいませ。


 

| アート、音楽、学び | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
若冲 in 福島
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

若冲の絵を見に、福島へ行ってきました。

 

かの有名な六曲一双の「鳥獣花木図屏風」。

見れば見るほど、凄いの一言です。

小さな四角を重ねて連ねていった

モダンアートのような構図、

変化にとんだ個々の動植物の形、

大胆かつ微妙緻密な色彩。

これを江戸時代に描いたのか、一人で。

 

華麗な色彩、細密な描写の動物も良いのですが、

私は墨一色の、鷲図や鶴図も好きですね。

豪快な筆使い、対照的に繊細な羽根のタッチ。

 

 

葛蛇玉という画家を初めて知りましたけれど、

「雪中松に兎・梅に鴉図屏風」

印象に残りましたね。

 

 

長沢芦雪の「白象黒牛図屏風」の精巧な複製が

ロビーに展示されていました。



 

 

よくぞ、これだけの作品を集めたものだ、

個人が、しかもアメリカの人が。

図録を買いました。2500円。
それがいちばん上の写真。

 

まあ込んではいましたが、

東京の美術館の混雑ぶりを思えば、

比較にならないほど、ボチボチ程度。

三重四重の人垣ではありませでした。

 

ゆっくり見ることができましたよ。

 

しかも安い。

800円。

 

東日本大震災復興支援

『若冲が来てくれました』

プライスコレクション 江戸絵画の美と生命」

と銘打った展覧会ですから、

協賛社もあったのでしょう。

 

 

常設展示のなかに

おや、アンドリュー・ワイエスの絵がありました。

 

 

福島県立美術館は広大な敷地に堂々と建っていました。

 

この右手に、

レストラン、図書館の建物が広がっています。

 

福島交通 飯坂温泉行きの電車に乗って、

福島駅から2つ目、美術館前下車。

140円。

 

時間があれば、温泉にも行きたいところですが、

今回は絵画だけ。

 

★人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックしてくださいませ。



| アート、音楽、学び | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書)
始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書) (JUGEMレビュー »)
河上 多恵子
定年力をチェック! つながり力、経済力、健康力、始末力、夫婦力の5分野のうち、どこが弱点?
+ RECOMMEND
「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術
「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術 (JUGEMレビュー »)
河上多恵子
働く女性に、「大丈夫、このルールを知っていれば働き続けられますよ」と指南。
+ RECOMMEND
食が危ない! (PHP Paperbacks)
食が危ない! (PHP Paperbacks) (JUGEMレビュー »)
河上 多恵子
食の安全を考えるときに知っておくべきことを網羅。農薬、遺伝子組み換え、食品表示、自給率、食料危機、農業まで、データをもとにわかりやすく解説したものです。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ