団塊女性よ これからです


より良い明日を信じて、これからを自分らしく生きるために、
情報と知恵とセンスを、
あなたと共有したいと思っています。
  
<< 杏の花も満開 | main | 春の妖精 カタクリの花 >>
「非常食から災害食へ」
JUGEMテーマ:家庭

この2月に開催された「食生活ジャーナリストの会」の
今年度シンポジウムのテーマは、
非常食から災害食へ」で
 
基調講演は、日本災害食学会理事の別府茂さん。
 
この頃では、大災害は大地震だけではなく、
豪雨や大雪によっても起こっています。
 
インフラが復旧するのに3日では足りない、
1週間、場合によっては、1か月以上もかかることがあるのです。
 
こうなると、非常食の考え方を変えなければなりません。
従来は、賞味期限の長い食品を保管していました。
が、いざとなると、乾パンは、ぱさぱさして喉を通りません。
1,2日ならそれでも我慢できますが、3日も続くともうだめです。
 

「食習慣にないものは食べられない」と、別府さんは指摘します。
 
災害時にもバランスのとれた主食、副食が必要です。
東日本大震災のとき、二次災害として、健康悪化が多く見られました。
 
災害時には、例えば、
パンや冷たいおにぎりだけという食事が何日も続くかもしれません。

 
災害時に対応するためには、試食訓練をすることが大事です。
想定される状況で(熱源がないとか、鍋や食器がない等々)、
作って、食べてみる。
身をもって、災害食に何が必要かを実感できます。
 
非常食として置いておくのではなく、
普段から保存性の高い食品を使いまわす意識をもって、
備えることができるでしょう。
 
別府さんは強調しました。
「災害は 備えた分だけ 憂いなし」

 

★人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックしてくださいませ



 
| 思うこと | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.dankaijosei.com/trackback/795488
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ RECOMMEND
始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書)
始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書) (JUGEMレビュー »)
河上 多恵子
定年力をチェック! つながり力、経済力、健康力、始末力、夫婦力の5分野のうち、どこが弱点?
+ RECOMMEND
「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術
「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術 (JUGEMレビュー »)
河上多恵子
働く女性に、「大丈夫、このルールを知っていれば働き続けられますよ」と指南。
+ RECOMMEND
食が危ない! (PHP Paperbacks)
食が危ない! (PHP Paperbacks) (JUGEMレビュー »)
河上 多恵子
食の安全を考えるときに知っておくべきことを網羅。農薬、遺伝子組み換え、食品表示、自給率、食料危機、農業まで、データをもとにわかりやすく解説したものです。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ