団塊女性よ これからです


より良い明日を信じて、これからを自分らしく生きるために、
情報と知恵とセンスを、
あなたと共有したいと思っています。
  
<< 大寒に | main | 雪が降る >>
沼野充義氏と青山南氏の対談で
JUGEMテーマ:読書
 
沼野充義氏と青山南氏の対談を聞きに行きました。
無料でしたよ。
 
出版文化産業振興財団(JPIC)主催の
「文学のなかの子ども」シリーズ、
今回のテーマは
「あなたの中の「子ども」に捧げる絵本と翻訳の楽しみ」。
*協賛は光文社。
 
いつもホストは東京大学文学部教授の沼野充義氏、
今回のゲストが、翻訳家の青山南氏だったというわけ。
 
ロシア文学が専門の沼野氏ですが、
その博覧強記ぶりには驚かされます。
 
絵本も含めて翻訳書は約80冊という青山氏の弁。
 
「大人は絵本でプロットしか見ていないが、
子供はそれ以外のものを見ている」
「夢みるような、児童書の翻訳をしたいという人は
子どもに幻想をもっている」
フムフム。
 
青山氏が挙げた読むべき3冊の本は
●『異端の鳥』( The Painted Bird
ジャージ・ニコデム・コジンスキー
 
●『火星年代記』( The Martian Chronicles
レイ・ブラッドベリ
小笠原豊樹 訳  早川書房
 
●『木のぼり男爵』
イタロ・カルヴィーノ
 
名前は聞いたことがあっても、
どれも読んだことがありません。
 
読んでみようか。
 
「地名のようなペンネーム(沼野氏が青山氏に向って発言)」
にしたのは、かつて、その地に住んでいたからだそうです。
「昔はオシャレな街でもなく、6畳1間のアパートもあった」
 
 
★人気ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくださいませ。


 
| | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.dankaijosei.com/trackback/795537
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書)
始めよう! 「定年塾」: 老後を充実して生きるためにやっておくこと (学研新書) (JUGEMレビュー »)
河上 多恵子
定年力をチェック! つながり力、経済力、健康力、始末力、夫婦力の5分野のうち、どこが弱点?
+ RECOMMEND
「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術
「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術 (JUGEMレビュー »)
河上多恵子
働く女性に、「大丈夫、このルールを知っていれば働き続けられますよ」と指南。
+ RECOMMEND
食が危ない! (PHP Paperbacks)
食が危ない! (PHP Paperbacks) (JUGEMレビュー »)
河上 多恵子
食の安全を考えるときに知っておくべきことを網羅。農薬、遺伝子組み換え、食品表示、自給率、食料危機、農業まで、データをもとにわかりやすく解説したものです。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ